職人達の夢Part2 大阪支店機工部機工課主任 秋山貴之

現在位置:ホーム > スタッフ紹介 > 職人達の夢Part2:秋山 貴之

  • LINEで送る

秋山 貴之

もっと現場の仕事をしたいから。高層ビル建築業界から転身。

夢「共に修行し、共に成長を-皆に慕われるような指導者になりたい

直撃インタビュー

ーこの仕事のやりがいは?
秋山:特に責任者として現場を担当し仕事をこなしたときや、お客さんに喜んでもらえたときです。
その現場の中心となって従事した仕事は、特にやりがいを感じます。
ーしんどかったこと、つらいことはありますか?
秋山:大雨の中、ズブ濡れになりながら仕事をしたときはしんどかったです。
あと、睡眠時間があまりとれていない時の運転は、やっぱりしんどいです。
これはどんな職業でも誰でも同じですし、睡眠時間をきちんととれるように気をつけたいです。
ー会社の雰囲気はどうですか?
秋山:重量物の運搬を行う同業社と比較して、若い人も多く、和気あいあいと仕事しています。
それと共に、若い人には負けれないなという刺激をもらっています。
ー後輩に向けて一言お願いします。
秋山:自分は修行中の身ではありますが、共に力を合わせて頑張ろう。
ー先輩へのメッセージをどうぞ。
秋山:これからもより一層胸をかりさせてもらいます!

秋山貴之の1日

AM6:30 出社

毎朝、5時20分に起きて6時30分に出社しています。
7時頃まで指示書を確認し、現場の内容をチェックします。
(指示書は前日に確認していますが、再確認をしています。)

その後、道具を積んで現場に出発です!

AM8:00 午前の現場スタート

弊社の現場は朝が早い分、時間を有効活用しています。
そりゃ眠い日もありますけど、朝が早い仕事は効率的で健康にもいいと思います。

PM12:00 お昼休憩

お昼ご飯は愛妻弁当です♪
息子が中学生になってからずっとお弁当を持参しています。
家のローンも残っていますので、外食は控えめです(笑)

好物のおかずがいっぱい入っていると、特に嬉しいです。

PM13:00 午後の現場仕事スタート

午後の現場仕事は13時から16時まで。
先輩や後輩と一緒に力をあわせて仕事をしています。

自分が現場監督をしている現場は、普段よりプレッシャーもありますが、その分、やりがいを感じます。

PM16:30 帰宅

帰宅時間は17時ごろ。まずはビールを一杯飲み(これがまたオイシイ!)、その後にご飯を食べています。
お風呂に入って寝る頃は、22時ごろ。明日の仕事に備えてぐっすり眠ります。
翌日は5時20分に起床し、会社に出勤です!

PART1へ

お気軽にお問い合わせください。
TEL:06-6787-4877

  • メールで問い合わせ
  • スマホから電話する
  • 海外への移転や機械据付け等、実績多数!
  • 中国・タイ・インドネシアに弊社現地法人がございます!
  • 重機運搬のプロ!創業50年以上の実績!
  • もちろん日本全国各地どこでも対応!
  • FAXでもお問い合わせいただけます。お問い合わせシートはこちら